やるか、やらぬか

こんばんは!

こだなか塾、福島です。

 

 

 

 

本日は

 

 

勉強はできる、できない

 

 

ということについて書いていきます。

 

 

 

 

いきなりですが、私はスターウォーズという映画が大好きで、

その映画の一場面にこんなセリフがあります。

 

 

 

 

 

Do.

Or do not.

There is no try.

 

 

 

 

 

皆さん是非和訳を考えてみてください。

 

 

私の師匠、ヨーダのセリフです。笑

(世代ではない生徒の皆さんは知らないかもしれません。受験が終わったら是非見てください。笑)

 

 

 

字幕では、

 

 

 

やるか、やらぬかだ。

試しなどいらぬ。

 

 

 

 

こう書いてありました。

皆さんなんとなく意味を取れているかな?

 

 

 

 

ヨーダ師匠は非常に厳しいお方です。

ジェダイマスターになるための修行中、ルークに対してこう放ちます。

(ヨーダが先生、ルークが生徒だと思うと分かりやすいです!)

 

 

 

 

この言葉に当時中学生の私は感銘を受けました。

 

 

 

 

 

 

できるか、できないか。

 

 

 

 

という観点ではなく、

 

 

 

 

 

やるか、やらぬか。

 

 

 

 

ここがとても好きです。

 

 

塾では生徒の皆さんは、必ず勉強します。

 

 

中には勉強ができるか、できないか

 

この軸を気にして、

 

 

 

 

 

自分の能力や才能を低く見積もる

できないから努力がしづらい

 

 

 

 

 

そんな人が少なからずいるのではないかと思います。

 

 

しかし、

この軸は我々講師が常に持っています。

生徒の皆さんがそこまで気にする必要のない軸です。

勉強をできるようにすることは塾における至上命題です。

 

 

 

 

 

むしろ気にして欲しいのは、

 

 

 

 

勉強をやるか、やらぬか。

 

 

 

 

そこから、勉強をやるという選択を

 

 

 

自らが取りに行くことがとても大切です。

 

 

 

 

生徒が勉強をやるという選択を取り、

塾が勉強をできるようにする。

 

 

 

 

この状態になるとその子は

鰻登りに、爆発的に

できるようになります。

 

 

 

勉強ができるようになりたい。

成績を上げたい。

 

 

 

その前に立ちはだかるのは、勉強を「やる」こと。

 

 

このステップをまずクリアして、

次に進んでいきましょう!

それでは!

こだなか塾 福島

点数UPの秘訣!!

こんばんは。

 

こだなか塾教室長の福島です。

 

 

ほとんどの皆さんはテストも終わりました。

爆発的に力を発揮できた人

かなり多かったのではないでしょうか。

 

次もしっかり!

 

井田中生はこれからテストですね、追い込んでいきましょう!

 

 

今回の結果が悔しかった人

 

 

次こそは!

その気持ち、忘れずにね。

 

さて、本日は

テストで点数を伸ばすためには?

 

という問いについて答えていきたいと思います。

 

 

普段の最小単位の勉強で考えると、

点数をあげるということは

 

 

×を○に変える

 

 

 

これです。これは皆さんにとっても当たり前かもしれません。

 

 

点数をあげようと思ったら、この過程をどう踏んでいくかを普段から意識して勉強することがとても大事です。

 

 

×を○に変えるには、

 

 

1.なぜ×になったのかを分析する

2.どうしたらその×が○になるのかを考える

3.それを実行する

 

 

 

これの繰り返しです。

 

 

最初から全部○なら必要ないかもですが。笑

そんな人いません。

 

 

だからこそ、ここを徹底する。

 

「また同じ問題?」

 

よく生徒から聞く言葉です。

 

 

 

でも、先生たちも今までの×を○にするために

 

ひいては、テストで良い点をとってもらうために

 

必死です。笑

 

 

できるようになることを常に意識して、普段の勉強に取り組んでいきましょう!

 

それではまた!

講師 福島

さらなる高みへ

こんばんは!

講師の福島です。

 

先月、ブログの更新頻度が落ちてしまったため

ポンポンと書きたいことが思いつくうちにたくさん書いていこうと思っております。笑

 

 

本日は

 

 

「定期テストで失敗してしまった人へ。」

 

 

をテーマに書いていきます。

 

 

今回の定期テストでは凄まじい伸び具合を見せたこだなか塾生ですが、

 

 

 

全員の点数が伸びたわけではありません。

 

 

伸び悩んだ子、苦しんでいる子がいるのは事実です。

 

 

はっきり言う。

 

 

本当に悔しいし申し訳ない。

なぜかというと

 

 

 

今回のテストで本当に伸びると思った子達だから。

 

 

 

勉強のやり方が昔に比べて格段に上手になった子。

他の習い事に忙しい中、勉強に一生懸命付き合う子。

塾で友達と一線を引いて勉強する子。

こだなか塾を最も信頼して通ってくれる子。

 

 

 

今回のテストで勉強の難しさを感じてくれたと思う。

やっぱり成績を伸ばすって簡単ではないんだ。

 

 

一科目でも失敗すると取り返しがつかなくなったり、

暗記部分で落としてしまうと、点数という勝負では負けてしまうことがある。

 

 

ときに点数というものは残酷になる。

 

 

これは受験を戦い抜いてきた私が一番よく知っていること。ボーダーから上は合格。

一点でも下回ったら不合格。

そこには厳しい世界なんだ。

 

 

 

でもね

 

 

 

もし失敗と思えているなら

少しでもやりきれない気持ちを持っているなら

 

 

 

絶対大丈夫。

 

私も数々の失敗をしました。

(テストで点数が下がったなんてレベルではないこともあったり。笑)

 

 

だから言える。

君たちのその姿勢なら絶対伸びるから。

 

 

 

 

失敗は過去にあるもの。

成功は未来にあるもの。

そして今現在がある。

 

 

今回のテストを失敗と呼べた時点で成功という未来に向かっている証。

 

 

ここからどの未来を自分が選ぶか。

今が一番真価が問われます。

 

 

だからこそ、次のテストは君たちに一番期待を寄せています。

ここの壁を乗り越えた先に、

 

 

本当の学力、更なる高み。

 

 

そして誰よりも凄まじい成績アップが待っています。

 

 

この経験を糧に

 

できなかったこと

できたこと

 

それを分析し、そこを強化しよう。

 

 

次のテストは万全の体制を期して望もう。

そして次こそ400点。やるぞ!!!

それではまた!

講師 福島

中高生の頃の話 Part2

こんばんは。

講師の福島です。

 

先日、山際先生が中学生の頃の話をしておりましたので

 

私も中高生の頃を振り返って皆さんにメッセージを送れたらと思います。

私の超個人的な話なので参考になるかは分かりませんが、どうぞお読みください。

 

 

 

私には目標、夢がありました。

 

 

 

それは慶應のユニフォームを着て野球をすること

大学の神宮の舞台で慶早戦に出ること

 

 

でした。

 

 

小学校4年生の時に、慶應義塾高校が甲子園に出場して、それに憧れました。

 

その当時の衝撃はいまだに覚えています。

 

 

こんなにカッコ良い人たちがいるんだ!!!

 

 

と。

(ここだけの話、高校野球は基本坊主ですが、慶應はなぜか長髪なのです。笑)

 

なので小学校4年生の頃から塾に入り、慶應を目指すことに。

 

10歳の頃からです。

今考えると、この頃から慶應に入ることを両親から洗脳教育されて生きてきました。笑

(今は入れたので笑い話にできます。笑)

 

両親共に慶應出身。母校愛MAX。

家の至る所に慶應の文字がありました。笑

(お弁当の箸が慶應だったこともあります。笑)

 

しかし、小学生の私がそこまで勉強することなく、受かるような判定を模試でとれなかったため、受験を諦めました。

幸い、入った小学校に中学校がついていたためそこに入学。

 

そこから中学校生活が始まります。

 

もちろん小学校の頃から塾に通っていたので学力で困ることはそこまでありませんでした。

 

しかし、私が慶應に入ることは夢のままでした。

 

 

その頃の私は、「慶應に行きたい」と口にしていれば、その夢は勝手に叶うものだと思っていました。

 

しかし、

 

塾の授業で寝てしまう。

(こだなか塾の生徒で私ほど寝る生徒を見たことがありません。笑)

集中できない。

宿題やらない。

家で勉強しない。

 

 

 

なかなか思うように成績が伸びなかった。特に頑張った記憶もないです。

 

 

塾に行くのは友達と一緒でとても楽しかったですが、そのレベルです。勉強しに行くという感覚は持ち合わせていませんでしたし、別に成績を上げようなんて思っていませんでした。

 

 

要するに、勉強はできるようになりたいけど、好きではないし、頑張りたくない。このままのペースで何も考えずにやろう。

 

といった感じです。

 

高校受験は通らなきゃいけない道だったので、一応慶應を受験しました。

 

 

しかし私の進学先は神奈川県立横須賀高校です。

 

 

 

 

不合格。

 

 

 

今考えれば当たり前。

でもその当時は合格するということがどういうことなのか全く分かりませんでした。

もちろん横須賀高校も優秀な高校です。

 

 

しかし、なぜ受かったというと

 

 

 

親の金を学力に変えてもらっていた。

 

 

これだけです。

(そういう申し訳なさは子供ながらに感じていました。)

 

色々な習い事もしてきました。

 

 

水泳、ピアノ、習字、野球、塾、、、、、

 

 

何一つ頑張った覚えはないです。

好きで始めた野球でさえ、父親が厳しいことを言い訳に頑張ることをやめました。

最後の大会も背番号は9番でしたが、ベンチを温めて引退しました。

(背番号は1桁だと本来レギュラーなのですが、素行が悪く、また実力も足りなかったからです。)

中学生ながら、

 

 

 

人生で何を頑張ったか。

 

 

何も頑張っていないという結論を下せるほどに何もやっていません。

 

友達とただ楽しく遊ぶ。だらだら目標に向かう。

未来を想像することなんて怖いし不安だからしない。

 

 

しかし、こんな私にも転機が訪れます。

 

 

そう、高校野球です。

 

 

好きではじめた野球を本気で頑張れなかったら

 

 

 

この先何も頑張れないのではないか

 

そう思うようになります。

 

 

そこから、勉強のことは完全に忘却し野球漬けの日々が始まります。笑

 

 

その期間は本当に自分の人生で大事な時間だったと言えます。

 

その時期に出会った仲間、

(みやうち塾の赤羽先生が野球部の同級生です。)

 

本気で野球に向き合った時間。

 

 

これが私を変えました。今も私の大切な宝物です。

 

その野球も高校の7月に試合で負けて引退し、そこから受験勉強が始まります。

 

その時間があったから、本気で打ち込むことはどういうことなのかを知ることができました。

 

私は現役では受かりませんでしたが、

浪人を経て、憧れの慶應に合格することができました。

 

 

その後にまた大変な時期が待っているんですが、今日のストーリーはここまで。

 

先程は私を変えた時期、時間について話をしました。

しかし、時間が私を変えたのか、私が時間を変えたのか。

そして何が人生を変えるきっかけになったのか。

 

 

それを感じてほしい。

 

 

傍目からこの物語を聞くとみんなは

 

 

親が慶應だから

元々才能があったから

根性があったから

 

 

と言います。

 

しかし、私は言い切ります。断じて違います。

親なんか関係ない。才能なんか関係ない。

 

 

本気で何かに打ち込む時間。

 

 

 

それが私の人生を変えてくれた。

いや、私が本気で打ち込んだから人生が変わった。

 

どちらかは分かりません。

でもどちらでも構いません。人生が変わったんですから。

 

今私が思うこと。それは

 

 

みんなが本気で打ち込む何かを応援したい。

 

 

そんな思いで塾の先生をやっています。

 

 

何に本気で打ち込めばいいかわからない

そんな生徒もいるかもしれません。

 

だから私が塾の先生をやっています。

 

 

勉強

 

 

それに本気で打ち込んでもらうために。

そこで爆発的に成績を上げてもらうために。

その子のもつ無限の可能性を引き出すために。

 

 

そのためのこだなか塾です。

ぜひこの塾で人生の中で有意義な時間を過ごしてもらえればと思います。

 

講師 福島

定期テスト結果速報2!!!!

こんばんは。

講師の福島です。

 

さて!!!

 

本日も定期テスト結果速報いきましょう!!

 

本日は3年生。

 

 

一言で表すと

 

 

 

半端ないって。笑

 

 

いや、本当に凄かったです。凄まじかった。

 

 

まず全体の平均点からいきましょう。

 

325→360

 

 

ついに塾の定期テスト平均が7割越えのところまで来ました。

 

科目別の平均点です。

英語 61

数学 72.7

国語 62.6

理科 84.6

社会 80

 

 

今回は理科社会がものすごい平均点を誇りました。

 

 

 

ここは本当にみんなよく頑張りました。

 

平均点が8割を超えるって言うのはとても難しいところなんです。

なんせ半分以上の人は8割超えてないといけないわけですから、、

 

この点数を見れば皆さんの頑張りが本当によく伝わってきます。

 

 

また、数学で7割を超えられたのは大きかったです!

 

ただ、依然として国語、英語にはまだまだ課題が残るといった形です。

 

短期間でテストの成績をあげることを考えると最もあげるのが難しいのは国語、英語です。

 

 

英語は教科書の例文暗記、文法、音読

国語は漢字、国文法

 

 

で対策を打ってきましたが、

 

 

 

やはり基礎から逃してしまっているのでしょうか。

 

もう一度叩き直さないといけません。

 

次のテストこそ、ここでも良い結果を残します。

 

 

次に科目別高得点一覧です。

英 85 84 70 75

数 72 74 70 90 77 84 90 84

国 72 72 80

理 73 82 82 79 83 82 96 88 74 86 96 94

社 83 87 84 81 93 71 77 83 74 96

 

理科社会本当に凄かった。笑

 

他の教科ももっと上げられるよう、私も様々な対策を講じます。

 

 

 

皆さんの学力が成長する

 

成績が伸ばせる

 

本気で勉強に取り組む

 

 

かなりそういう塾に仕上がってきました。

そんなさらなる高みを目指して、こだなか塾を作っていきます。

次こそ400点平均!!!

 

頑張りましょう!!!

 

講師 福島

中学生の頃の話

こんにちは。

講師の山際です。

 

 

今回は結果速報の前に、

私が中学生の頃の話をしたいと思います。

 

 

私は昔からスポーツと新しいことを学ぶことが大好きでした

 

 

学校では率先して手を上げ授業に参加し

スポーツもそれなりには頑張っていました

 

テストやスポーツの試合で好成績を出せ

中学校生活のスタートダッシュも上手くいき毎日が楽しくて仕方がなかった

 

 

しかし

中学2年生の時に大きな壁に阻まれました。

 

好きなはずのスポーツと勉強で成績が出なくなる

 

 

結果が出なくなったのは

スポーツと勉強を両方しているせい。

 

 

 

 

勉強で成績が残せなくなったのはスポーツのせいだ

 

 

スポーツで成績が残せなくなったのは勉強のせいだ

 

 

自分で勝手に決めつけ、そう思い込んでいました。

 

 

勉強を頑張っている時はスポーツが疎かに

勉強では成績取れても、スポーツで成績が出ない。

 

 

逆にスポーツを頑張っている時は勉強が疎かに

スポーツで成績が出ても、勉強で成績が出ない。

 

 

その繰り返しで私は気づきました。

 

 

これって意味がある?

 

 

勉強してたら勉強できるようになる

練習してたら試合で結果が残せるようになる

 

これって、当たり前のことじゃないのか

そんな当たり前なことをするだけで何が楽しいのか?

 

勉強やスポーツから逃げることで毎日をさぼっていたのではないか。

 

 

そう思うようになってから

毎日を全力で駆け抜けるようになりました。

 

 

 

学校が終わってから高校生に混じって練習

終わったらその足で塾に行き勉強

 

 

塾がない日は高校生と練習した後に地域のスポーツクラブの練習に参加

 

スポーツクラブが始まるまで時間があるのでその時間を使って宿題をやる

この頃から自分の中で何が大きく変わったと断言できます

 

 

 

中途半端を辞め

全力で物事に打ち込む。

 

 

 

結果が出れば次に繋げることができる

結果が出なくても、なぜ失敗したのか

 

 

分析し次に繋げる。

 

 

結果がどうあれ、過程がしっかりしていれば必ず次に繋げることができる

同時に2つの事を進行させるのは難しい

 

 

文武両道

 

 

勉強もスポーツもできる人は凄い

 

だから、皆それを目指す

でも、一握りしか実現できない

なぜなのか?

 

 

それは、それが険しい道だからではないか

その険しい道を全力で駆け抜けたからこそ

今の自分がある

 

 

もちろん、自分一人だけで頑張れたのではなく

周りの人や両親からの応援や助けがあったから頑張れた。

 

 

講師になってから、今の中学生を見ていると

 

折れそうになっている生徒

折れてしまった生徒

 

 

をよく目にする様になりました。

 

 

その折れを経験した生徒は必ず伸びる

私の経験から、伸ばせる自信があります。

 

 

テストの後には必ず生徒と面談をします。

 

 

その対話を通して改善点や成功理由を分析し、言語化する癖付をしています。

 

 

その対話を通して

私のことをどこまで生徒が頼りにしてくれるか、本音を打ち明けてくれるか。

 

何より私自身がどれだけその生徒の力になれるか

 

 

そして次のテストこそ、次の新しい結果を得られる機会こそ

 

塾、

 

そして、

我々文武両道の先輩の出番です。(こだなか塾の講師は皆文武両道の人です。笑)

 

 

テストが上手くいかなかった子へ。

 

 

 

この経験は財産です。

 

もしかしたら私より良い講師なのかもしれません。

 

この経験が自分を変える転機になる。

 

 

 

 

生徒の成績をあげるため、私の様々な財産を使ってもらえたらと思います。

それではまた!

講師 山際

定期テスト結果速報1!!!

こんばんは。

興奮さめやらぬ、そんな講師の福島です。笑

 

なぜ興奮が冷めないかと言いますと、、

 

 

そうです!!

 

 

今学期最初のテストの結果が帰ってきました!

 

本日は2年生の速報からいきましょう。

 

 

今の2年生の前回の合計の平均点はというと、、、

 

 

243点。

 

 

うん。可もなく不可もなくって感じかな。

はっきり言って塾として面に出せる点数ではないです。

 

本当に申し訳ない点数でした。2年生のみんなもまだ1年生だった頃ですね。

勉強に対しても今ほど本気ではなかったかもしれません。

 

しかし!!!

今回はなんと、

 

 

 

333点!!!

 

平均で90点上がりました、恐ろしいです。

そして、2年生の伸び率はもちろん100%です。

 

平均でここまで上がるのは本当にすごい。

みんなほとんどの科目が自己最高得点だったのではないでしょうか。

 

2年生の1人は

 

 

198→334。

 

なんと合計点136点UP!!!!!

 

 

 

いや、こんな伸びた人今まで見たことないです。笑

 

特出すべき科目別の伸び具合も見てみましょう。

 

英語 25→73  48点UP!

40→69  29点UP!

社会 28→83  55点UP!

 

25点以上UPはこんなもんですね。

 

これだけ上がるんですね。55点も上がるんです。

(もちろん上がる余白の問題もありますが。笑)

 

本当は1つ1つ挙げていきたいですが、我慢しておきます。笑

 

 

これを言うのは反則かもしれませんが、

 

 

結果が返ってくる前からわかってました。

(後からいうのはずるいかもしれませんが。笑)

 

 

今回のテストでは特に2年生が台風の目になること。

 

 

間違いなく君たちの中で今までで一番勉強しました。

今までの2年生の中で一番本気でした。

 

今年はテストまで本当にいろいろ大変な年だったと思う。

 

 

コロナ禍で緊急事態宣言が発令され、

オンラインで学習という今までにない形での学習。

家から出れない、部活が満足にできない

テストの回数も減るなど、、

 

あげればキリがないです。

 

しかしその中でずっと勉強したきた君たちは本当にすごい。

 

 

奇跡

 

 

魔法

 

 

そんな点数の伸び具合。

 

でも、これは奇跡でも魔法でもなんでもないはずです。

 

世の中には飛びつきたくなるような魅力的な勉強法が山ほどあります。

 

 

でも、本当の魔法は、本気で勉強に臨むこと。

 

これしかありません。私は呪文の唱え方を教えたに過ぎません。

これに気付けたことが本当に大きい。

 

 

 

テストまでずっと呪文を唱え続けた2年生に拍手!

 

 

 

これからの成長が楽しみで仕方ないですが、

もう次のテストへのカウントダウンは始まっています。

 

 

少しでも次のテストで高い点数が取れるように

 

 

頑張ろう。日々鍛錬あるのみ。

 

こだなか塾生の力、見せびらかそう!

 

 

 

 

そして、次回予告。

3年生の結果。

本当に凄まじいです。

 

乞うご期待!

 

講師 福島

学びシアターのお知らせ

こんばんは。

講師の福島です。

 

久々のブログ更新となってしまいしまいました。

 

私もウカウカしているうちに中学生、小学生の夏休みが終わってしまいました。

 

今年はとても時間が短かったのである意味リズムが崩れなくて済むかもしれませんね。

 

 

 

さて、今回は「学びシアター」についてのご連絡をさせていただきます。

 

 

最近、土曜日にこだなか塾で学びシアターという新たな試みを実施させていただいております。

 

 

学びシアターとは、

 

 

 

 

1授業1単元クリア、一コマ完結型の学習

 

 

 

 

を目標に、苦手分野を克服したり、

不安な箇所潰しに使っていただくものです。

 

生徒の皆さんには切符を配布しております。(もちろんこだなか塾生のの利用は無料ですし、切符もいりません。)

 

自由にお友達を連れて来ていただければ土曜日でも勉強しやすいと思いこのようなシステムでやらせていただいております。

 

 

我々も各教科、苦手になりそうな部分での弱点克服講座を用意します。

 

 

 

毎週土曜日の14時からとなっておりますので奮ってご参加ください。

 

さて、次回のブログは、、、、

 

 

西中の皆さんならわかるかもしれませんね、

 

テスト結果速報です!!!

 

今回もこだなか塾生が凄まじい伸びを見せてくれました。

 

 

乞うご期待!!

 

講師 福島

 

久々更新

こんにちは。

こだなか塾講師の山際です。

 

 

今週に入って、より一層暑さが強くなってきましたね。

 

熱中症に気をつけて、こまめに水分補給するようにしましょう!

 

 

久しぶりのブログ更新になってしまい申し訳ございません。

 

テストが終わり、講師陣はやっと落ち着いた気分です

 

ですが、

 

 

生徒の学びはこれでは終わらない!

 

 

テストが終わった日や次の日は

例年通りだと生徒がいなく

教室がとても静かになっています

 

 

例年通りのつもりで生徒を待っていたところ、、、

 

 

 

 

いつも通りに生徒が来て勉強している

(3年生は受験生なので来て当たり前です!)

 

 

 

どころか

1年生までも全員集合!!!

 

 

 

 

みんなの勉強に対する気持ちを感じることができました。

 

こだなかの生徒一人一人の意識改革をもっと進めていきたいです!

 

 

先日も夕方に友達と遊ぶ約束をしていた生徒が

お昼過ぎから約束の時間ギリギリまで塾に来て勉強していきました

 

 

去年までのその子なら絶対に来なかったかもしれません(笑)

 

 

受験に向けて勉強に対する気持ちができてきたのかなと思います。

この調子で生徒に頑張って欲しいですね!!

 

さて、予定出しをすっかり忘れていました。大変申し訳ありません。

今後の予定は

 

 

明日、8月19日水曜日から

 

16:00~22:00

 

と通常通りの時間になります。

どうぞよろしくお願い致します。

また学校が始まり今までのリズムに戻る中で、さらに学習を進めていきましょう。

 

こだなか塾 山際

超勉強する祭り、超勉祭

こんばんは。

講師の福島です。

 

 

突然ですが、みなさん

 

 

超勉祭ってご存知ですか?笑

 

 

こだなか、みやうち塾名物のテスト前の追い込み期間です。

明日、明後日、それから来週の土日。

 

9時から21時まで営業致します。

 

 

名付け親の池畠先生曰く

 

 

 

超勉強する祭り

 

 

 

 

だそうです。

もっと良い名前はなかったのでしょうか。笑

しかし、名前を考えることに時間を使う暇は私たちにはありません。

 

ここで爆発的に成績を伸ばす。学力を向上させる。

勉強する体力をつける。

 

 

私たちは本気です。

試験が始まり、試験が終わるその日まで

 

本気でぶつかっていきます。1点でも高い点数、成績にこだわり抜く。

 

3年生、受験前にこの経験をしといてよかったと思えるようにしよう。必ず自己最高点を更新する。絶対にできる。

 

2年生、受験はまだ遠いけれども良くここまでついてきました。残すところあと1週間。自分の成長を感じながら最後の詰めを。今まで見たこともないような成績が必ず出せます。

 

1年生、初めての中学校のテストだけれど、気を抜かず。まだまだ可能性は無限大。もっとできる。スタートダッシュで圧倒しよう。

 

 

今年は激動の年だったと思います。コロナウイルスでテストはおろか学校再開すらかなり遅れたと思います。そんな中、我々こだなか塾はオンラインを駆使しながらずっと学習を続けてきました。

 

きっと気の乗らない日もあったと思います。

 

ただ、今のみなさんはテストに向け本当に輝いていると思います。本当に着実に成長しています。

 

最高の結果のために、最高の努力を!最後1週間、駆け抜けよう!

 

「勝負は始まる前に終わる。」by 池畠。笑

テストが始まる前に好成績を確定させよう!それでは!

 

講師 福島