再確認

こんにちは。

講師の福島です。

 

突然ですが、塾の先生の仕事とはなんでしょうか。

私は毎日その問題を解くことに必死になっています。

 

 

答えは

 

生徒の成績を上げること

生徒の学力を向上させること

 

 

これに尽きると考えています。

 

答えはこれしかありませんが、

答えを導くための過程は様々です。

 

 

ここが難しいところでもありますし、講師として、塾としての実力が問われる部分です。

保護者様から預かった本当に大切な生徒たちの成績をどう上げるか。

 

 

ここに私は命をかけて取り組んでいます。

 

 

 

これは当たり前のことです。

 

しかしその前に、私がこの仕事を果たすために、守ってもらうべき重要なポイントはいくつかあります。

 

生徒の皆さんにも、保護者の皆様にも是非協力していただきたいことがあります。

 

 

 

 

生徒が塾をきちんと利用できているのか。

 

塾での勉強時間を確保できているか。

 

 

 

 

 

ここです。

 

今一度、生徒、保護者の皆様に考えて欲しいことがあります。

何のための通い放題なのかというところです。

 

 

もちろん、時間的制約があったり、他の習い事がある。

 

 

それに対応するための通い放題でもあります。

 

それぞれにカスタマイズされた、適合した学び。

 

 

ここはコンセプトの1つです。そういう理解で間違ってはいません。

しかし、その自分のペースを守れば、勉強ができるようになるとは言い切れません。

言い方を変えれば、勉強はできるようになるかもしれませんが、成績が上がることに直結はしません。

 

なぜなら学校は学校で新しい分野に進み、学校のペースが存在するからです。

そのペースを上回らない限り、学校のテストで良い点数が取れることはありません。

 

 

私たちの通い放題の目的。

 

それはとにかく

 

 

 

 

 

圧倒的な勉強量を確保するため。

 

 

 

 

この要素がとても大きいです。

教え込むだけではなく、自習の部分まで塾でやってもらおうというところです。

 

 

ここをどれだけの生徒が理解できているのか

逆に私もそこをどれだけ理解させているか

 

 

そこに成績アップの鍵が隠れています。

はっきり言いましょう。

 

こだなか塾で成績が伸びなかった子はほとんどここに該当します。

 

去年1年間、こだなか塾で受験生に対して本気でぶつかっていき、本当にそう感じています。

尖った言い方かもしれません。しかし、これが隠せない大きな真実だとも思っています。

 

 

もちろん我々に欠点があり、塾になるべくたくさん来てもらうという動機付けが甘いというのは間違いありません。そこに関しては頭の上がらないポイントです。

 

 

成績が伸び悩んでいる。

上がらない。

 

 

それに対しての原因は確実に1つなんです。

 

勉強量が足りない。

本当にこれしかありません。

 

 

具体的にどうしたら良いか、分からない方もいらっしゃると思います。

まずは、毎日1時間通ってみるなど、具体的な目標を立てて、やっていくというのが一番達成しやすいように感じます。

 

今のみなさんはどうでしょうか。

 

 

本当に頑張っている子が多いこだなか塾だからこそ

今回のテストは本当に楽しみです。

 

今までで一番の結果が出ることを確信しています。

 

3年生。

全員の5科目平均が350点を超える。そんな気がしてます。

 

2年生。みんな成績が爆裂する。

これは絶対です。このまま頑張ろう。自習の雰囲気はあと一歩。まだまだやれる、頑張ろう。

 

1年生。まだまだ未熟な部分もあるけれど、2年生までに体制をととのえよう。

 

テストを迎える前に伝えておきたかったので、書かせていただきました。

 

これからさらに沢山の生徒の成績アップに立ち会い、生徒が自信を持って、さらなる成長の場としてこだなか塾を利用できるようにしていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

講師 福島