進捗状況

こんばんは。

講師の福島です。

 

 

今学期は新型コロナウイルスの影響もあって、多少学校の進捗は遅れている状況です。

 

しかし、我々塾の進捗は例年より早く仕上がっています。

特に中学2,3年生のペースは凄まじいです。

 

まず、数学ですが、テスト範囲は全て終わっています。これは本当に驚異的なペースです。夏休みの終わり頃にはきっと全範囲終わっているでしょう。

英語は学校のペースに合わせながらといったところです。3年生の速い人であれば文法は全部終わっています。本来であればもっとスピードアップしていきたいところですが、焦らずじっくり伸ばしてきましょう。

 

理科社会に関しては今週で前期試験の範囲は全て終わる予定です。

 

かといって、範囲が終わったから完璧というわけではありません。理解が浅いポイントや、知識・記憶が不確実なところの穴埋めが始まります。

 

暗記というものから逃げたい皆さん、どうでしょうか。

授業受けっぱなし、テスト解きっぱなしになっていませんか?

 

点数が決まるのはここからです。

 

授業を受けたからといって点数は上がりません。

テストを受けたからといって点数は上がりません。

 

 

要するに、勝負はここからです。

 

 

ここからいかに穴を見つけ、その穴を埋めることができるかがテストで良い点数を取れるかどうかに関わってきます。

 

自分の穴が見えない人は、いつまでも同じ穴に落ち続けます。

穴が見える、あるのを知っているのに避ける人は、その穴がいつまで経っても埋まりません。

 

できるだけ穴を埋めて完璧な状態でテストを受けられるように精一杯やりましょう。

 

 

そして、進捗が遅れてしまっている人。

 

 

まだ間に合います。ここから上手に勉強することができれば巻き返すチャンスはあります。

 

しかしここが次のテストで点を取るラストチャンスです。

 

気を引き締めて、さらに気合を入れていきましょう。

 

今週も頑張っていきましょう。

講師 福島