講師模試対決

こんばんは。

講師の福島です。

 

 

最近講師の間で、模試の問題を解き、点数で競い合うのが密かなブームとなっております。

 

全県模試を解き、生徒の皆さんの苦労を本当に良く知ることができました。

 

 

これは意外な話かもしれませんが、講師は真剣に問題を解くという行為はあまりすることがありません。

 

また、誰かと点数を競い合って時間制限つきのテストを解くことも少ないです。

 

 

講師として生徒に口うるさく指摘するポイントなのに自分ができていなかったり

知識の暗記、定着が不十分、不明確だったり

 

とても勉強になりました。

 

そして何より、生徒の立場から遠ざかってはいけないということを強く痛感させられました。

 

問題を教えるという行為と問題を解くという行為

 

これは全く性質の違うものであり、解く側の気持ちを常に忘れずに教えていかなければならないと強く感じさせられました。

 

そして満点しか許されない、生徒には絶対に負けられないというプレッシャーの元、受けるテスト、、

 

 

 

別格の緊張感です。

 

 

 

 

みやうち塾のエース赤羽先生、そしてこだなか塾のスーパールーキー山際先生、

 

 

そして絶対王者の私、福島。(笑)

 

 

本音では点数を隠しておきたいところですが、、

 

講師対決の結果が気になった方はひっそりと聞いてみてください!

(悔しくて教えられない講師の方もいるかもしれませんのでご注意を笑)

 

私の結果はいつかこのブログで公開しようかと思っております。

私も自分自身に公開処刑をしていく所存です。笑

 

私の当面の目標はみやうち塾の絶対王者池畠悠圧勝することです。笑

 

そして何より受験を迎えるときに生徒に絶対王者の私を倒してもらうこと、これを目標に励んでいきたいです。

 

最強の挑戦者を首を長くしてお待ちしております。

そして生徒全員が絶対王者になり、私に勝つ。道のりはまだまだ長いですが少しずつ頑張りましょう。

では!

 

講師 福島