合格力判定模試

こんばんは。

講師の福島です。

 

先日は新中3生、新中2生は合格力判定模試を受験しました。

 

 

もしかすると、模試というものを初めて経験する生徒も多かったのではないでしょうか。

 

 

そして、新3年生に関してはここから模試を受ける回数が増えてくるかと思います。

 

そこで模試というものについて少し考えて生きたいと思います。

 

 

 

まず、模試で高得点を取るということですが

模試に対して対策を行っていない今の段階では

高得点を取るのは厳しいかと思います。

 

 

 

テストで大事になってくるのは

 

 

1、傾向を掴み、自分の解ける問題から解くこと

2、時間配分を決めておくこと

 

 

 

です。

 

 

もちろん圧倒的な学力があれば対策なんかしなくても良いですが

基本的にはそうではないはず。

 

 

だから対策していないこの段階でのこの点数に落ち込むことなく、

 

 

希望を持って取り組んでほしい。

 

そう考えています。

 

 

 

これからさらに良い点数が取れるよう

日々精進していくのみですね。

 

これからもさらに勉学に励んでいきましょう。

 

そして、この後大事なお知らせをまた載せますので必ず読んでください。

講師 福島