上り坂・下り坂

こんばんは。

講師の山際です。

 

初めての方もいらっしゃると思いますので軽く自己紹介したいと思います

 

現在アルバイトで講師をしています

慶應義塾大学環境情報学部環境情報学科3年

山際貫太と申します

昨年は2年生をメインに見てました

よろしくお願い致します

 

 

最近ふと考えたことです

生徒に読んで欲しくて書きました

 

ほぼ毎日、生徒を見ていて

勉強量が凄いって感じます

 

僕が中学生の時はこんなに勉強してなかったです(笑)

日々生徒の成長を感じています!

 

 

 

でも

 

 

 

こんなに勉強している生徒たちですが、まだまだ負ける気がしません!

(前提知識が多いから?)

 

 

元々の頭が違う?慶應にいってるから?先生なら当たり前?

 

 

そんなことは関係ない、どうでもいいこと

 

 

 

 

 

なぜ、負ける気がしないかと言うと

 

 

 

圧倒的な勉強の効率の差

圧倒的な学びへの貪欲さ

 

 

 

があるからと考えています

 

 

生徒に、「勉強して将来何の役に立つのか?」と聞かれることがあります

正直言うと、僕自身まだ社会に出ていないので分かりません

 

 

でも

これだけは言えることがあります

 

 

 

 

それを今、考えて意味があるのか

 

 

 

 

この問いの回答は無限大

 

 

生徒が求めている回答は勉強しない理由であると考えています

やらされている勉強では何も意味がない

 

 

 

勉強する理由も無限大

勉強しない理由も無限大

 

 

 

 

それを決めるのはその人、シダイ

 

 

 

 

可能性を広げるも狭めるもその人、シダイ…

 

 

 

 

ちなみに中学生でこの答えを考えている子は絶対に伸びる

 

 

どんな坂でも駆け上れる

 

 

逆に言い訳を考えているうちは

 

 

下の見えない下り坂

 

 

 

長くなってしまいましたね

続きは後日更新したいと思います!

 

 

さて、ここで明日の予定です

明日も本日と同じで

8:30~11:30 午前の部

11:30~13:00 昼休憩

13:00~18:00 午後の部

 

とさせていただきます

 

 

3月も終盤にかかり

 

3月上旬に比べ生徒の集中力が低下してきたように思います

 

生徒一人一人時間を上手く使い

新学期に良いスタートを切りましょう!

 

こだなかの皆さん期待してます!

 

山際