入試会場で見送った後に思うこと

こんにちは。
 
塾長の飛田です。
 
 
あっという間にやってきた入試当日。
 
私たち先生からみる入試までの期間と、

生徒たちからみた入試までの期間は、

時間の感じ方が、やはり違うのかなと。
 
 
ただ両者ともに、

やっと終わった!
 
という達成感は共通してるのかな。
 
  
昨日授業が終わり見送る最後まで、

いつもの元気(にぎやか)な姿は皆変わらなかったが、

さすがに今朝は緊張した面持ちでしたね。
 

ただそれは2年前に塾の門を叩いたときとは、

まるで違った逞しく、頼もしい姿でした。
 
 
こうやって一つひとつ大人になっていくのだなと感じた瞬間でした。
 
 
 
 
福島先生は生田東高校へ応援に駆けつけました。

火曜日から体調不良を訴えていた生徒も、

元気に見送ることができ安心しました。
 

二人とも実力を出し切れば大丈夫だ! 
 
 
 

週末は面接練習があります。
 
各自1時間みっちり個別で指導するので、

自分のありのままを100パーセント伝えきるようやっていきましょう!!
 
 
そして1,2年生は来週が学年末試験です。
 
こちらも土日は

9:00〜18:00で終日授業がありますので、

よろしくお願いします!
 
 
塾長
飛田

2020年

こんにちは。

ご挨拶が遅くなりましたが、
本年もよろしくお願いいたします。

中3生徒は入試本番まで残り1ヶ月と1週間になりました。

いよいよですね。

また今週末が入試前の最後の全県模試となります。

それまでに良い準備をして今回の模試でしっかりと結果を出し、

気持ちにゆとりを持って第一志望の学校を受けれるようにしましょう!
 
 
中3生徒の受験前の雰囲気とは異なり、

中1,2生徒はお正月が終わりましたが、まだまだ冬休みモードで、

なかなか勉強に身が入らない時期かと思います。

人間やはり目の前に目標や目的がないとこうなってしまうのも仕方ないかとも思っています。

ただ、やはりそういう時期こそ勝負の分かれ目であり、周りと差が出ます。
 
 
塾では一人ひとり毎月目標シートを書いており、

今月も各自、己と向き合ってもらいました。
 
 
1,2年生もあと1ヶ月経つと学年末試験の準備が本格的になります。

ここから3年生と一緒に学習に取り組んでいきましょう!!
 
 
塾長
飛田

こだなか塾 みやうち塾 合同ブログ企画 vol.2

こんにちは。

講師の福島です。
 
 
先日お伝えしていた『何故勉強をするのか』というテーマ。

初回は数学編です。
 
 
 
なぜ数学という学問を学ばなければならないのか、

苦手な生徒にとっては悩みの種かもしれません。

もちろん答えはないです。

その中で、私たち講師陣の一例を皆さんに伝えていきたいと思います。
 
 
はるか昔、きっと人類は物々交換の時代がありました。

見てないのでわかりませんが。 多分、 maybe です。
 

例えば、りんご4個と牛1頭を交換するみたいな感じです。
(今はりんごがお金ですね。) 
 
 
 
ここでずる賢い人は考えました。

1個のりんごを4等分して4個として渡せばいいじゃないか!と。笑
 
  
ここです。ここが数学の成り立ちです。
 
 
1というものを定めたところから数学がスタートします。

なのでここでいう1個のりんごを4等分したものは、

1ではなく、1/4 または 0.25 なのです!

  
1を決めたところから数学というものがスタートし、

数字というものを用いることで何かを比べるということができるようになる。

ここが数学の真髄だと私は考えています。

平方根やら方程式やら関数やら難しい内容を勉強していると、

ここがわからなくなることが多いかもしれません。
 
 
比べるということは、数字という定量的(数字で大小を比べる)なもの、

つまり、基準がないとできません!
 
 
1と2どっちが大きいですか?

数字というものを用いてどちらが良いかを選んでいく、ここが大事なのです。
 
 
数学ができないことはすなわち、数字という最も具体的なものを基準にした

比較ができないということです。
 
 
でも皆さん安心してください。そこまで難しくありません。
 
 
少し難しく説明してしまったかもしれませんが、

簡単に言うと買い物をするときにどっちがお得か計算できればよいのです!
 
 
学問の成り立ちと根本、使い方を理解し、

それにより少しでも中学生の勉強の参考になれば幸いです。
 
 
講師 福島

後期中間試験 結果報告

こんばんは。

後期中間試験の結果が全て返ってきました。

今回は2年生がとんでもない成長を見せてくれ、

今までにない達成感で講師陣も本当に嬉しいです!!
 
 
前回の前期中間試験の点数と5教科合計得点で比べてみました。
 
 
276点 → 303点

357点 → 392点

273点 → 300点

261点 → 298点

381点 → 391点

269点 → 335点

198点 → 173点

213点 → 277点

350点 → 357点

146点 → 169点

317点 → 357点

225点 → 189点

2年生全員が前回の試験結果を上回ることは出来ませんでしたが、

週4日以上頑張って来ている生徒は確実に成績が上がっています!
 
 
ここから冬休み期間をはさんで学年末試験は2ヶ月後です。
 
一度、国語の文法の基礎や英語の単語など基礎学習を完成させ、

次回のテストに臨んでいきます!
 
 
1年生は2年生の背中を見ながら、努力を重ねていきましょう!!
 
 
塾長 飛田

こだなか塾 みやうち塾 合同ブログ企画

こんばんは。
 
講師の福島です。
 
 
いきなりですが皆さん、中学生の頃、こう思ったことはありませんか?

なんで勉強しているんだろう、なんでこの科目なんだろう。
 
 
実際私もそう思っていました。
 
 
大人は口を揃えて言います。中卒より高卒の方が、高卒より大卒の方が就職に困らないよ!
 
 
勉強しておいた方が社会に出たときに困らないよ!と。
 
 
これは正論でとても正直な意見です。
 
 
この意見が悪いわけではありません。
 
 
そう言わせているのはこの社会の仕組みだと私は考えています。
 
 
そのために勉強を頑張れる中学生って極々少数だと思います。
 
 
少なくとも僕はそんなことのためには頑張れません。
 
 
私はなぜ勉強するの?の問いに対して今ではこう答えます。
 
 
勉強は面白いから!
 
 
本気?って生徒に思われてます。笑
 
 
気持ち悪いって思われてるかもしれません。
 
 
ただ講師陣は本気です。じゃないと塾なんかやりません。
 
 
中学生に勉強の面白さを分かってもらうために塾があります。
 
 
本気で何かに取り組む面白さを伝えたくて、好きなことを見つけてもらいたくて
 
 
そういった熱意を持って塾をやっています。
 
 
この熱意を伝えるためにこだなか塾、みやうち塾の中でブログ企画、始動します!
 
今後も是非ご注目ください。
 
 
講師 福島

テスト後のお楽しみ

こんちには。

後期中間試験が終わった西中の生徒から、

試験が終わったら映画の観賞会をしたいとリクエストがあり、

日曜日の夜に実施しました。
 
  
映画内容は「アナベル 死霊博物館」というホラー映画です。

中学生が好きそうな内容ですね。
 
 
 
個人的にホラー映画は好きではありません。
 
 
ジェットコースターもお化け屋敷も本当に苦手です。
 
心臓がいくつあっても足りません。
 
  
個人的な話はさて置き、 

今回は吹替え版にしましたが、
 
次回以降字幕で映画を観て、英語に触れる機会も作っていこうと思います。
 
 
もちろん塾は学習するための場所ですが、

息抜きもしながら、たくさんのことに触れて、

いろいろなことを学んで欲しいと思っています。
 
 
塾の大きな水槽もきっかけは生徒が魚を飼いたいと言ったところから始まりました。

保護者の方々からも、ご意見をいただきながら、

より良い塾を作っていきたいと思います!
 
 
後期中間試験の結果ブログも追ってアップします!

乞うご期待!
 
 
塾長 飛田

後期中間の試験対策

おはようございます。

先ほど早朝の直前対策を終え、生徒たちを試験へと送り出しました。

今回は生徒たちからのリクエストもあり、

昨日、今日の二日間は両日とも早朝6時半から8時までやりました。

(いつもは7時からですが、6時半が定着しそう。笑)
 
 
こちら側も達成感が半端ないです!

今年の2年生メンバーはみなやる気に溢れており雰囲気がとても良いですね。
 
 
いつも試験が終わった日はたいてい通塾率はガクッと下がり、

2割ほどしか来ないのですが、

はたして今日は何人来てくれるでしょうか。

楽しみですね!(こちらの体力がついていけるか、、笑)
 
 
来た生徒から随時試験の見直しをしていきます。
 
 
今回の試験の理科は点数アップ率がとても楽しみです!!
 
 

塾長 飛田

暗記の仕方

こんばんは。

だいぶ更新が空いてしまい失礼しました。

先日中3生は後期中間試験が終わりました。

お疲れ様です。

今回英語の試験でこだなか塾で初の満点が出るかと思いましたが、、

98点!!、、なんと惜しかったことか、、
 
 
この思いは後輩に引継ぎ2年生以下に頑張ってもらいたいです。
 
 
1,2年生は水曜日から後期中間試験が始まります。

先週の土日から、9時から19時まで試験対策を行っています。

中1、2の生徒も長時間ですが懸命に取り組んでいますので、

最後までやりきりましょう!!
 
 
ここで試験勉強がまだ板についていない1年生向けに

暗記のポイントをお伝えします。
 
 
暗記の方法は、本当にたくさんあります。

それらについて正解も不正解もありません。

結論、覚えていたらどんな方法でも大丈夫です。

ただし、効率は考えなくてはなりません。

1つの英単語を覚える為に、1日かかってしまったら、

試験には太刀打ちできなくなってしまいます。
 
 
暗記の基本は、黙読、音読、書く、この3つです。

そして一番大事なことは、何度も繰り返しテストをすることです。

基本の3つは主にインプットを目的としています。

一方実際の学校のテストではアウトプットになります。

ですので、暗記するためには何度もテスト形式の問題を繰り返し行うことが大切なのです。

とても賢い男の子に見られるパターンとして、問題集の横に答えを

置きながら、解答を覚え、それを何度も繰り返すというやり方です。

一方でなかなか成績が伸びない女の子に見受けられがちなパターンとして、

試験前に一生懸命ノートまとめやったり、問題集とにらめっこし

いたずらに時間をかけてしまったり、覚えたつもりになっていて、

試験では有効にアウトプットできないということがあります。
 
 
先ほども言ったように、一番大切なことは、

記憶に定着させ、試験でアウトプットができることです。

塾でも徹底して指導していますが、

何度も何度も同じプリントを繰り返し、覚えるまでやりきります。

それが出来るか出来ないかが、試験で明暗を分けます。
 
 
ようやく2年生は試験の勉強の仕方が定着してきたので、

暗記科目期待できそうです!!
 
 
塾長 飛田

答えを見ることはいけないの!?

こんにちは。

中3の後期中間試験がいよいよ明後日に迫りました。

また中学1,2年生の後期中間試験もあと3週間となります。

そこで今日は勉強の仕方について1つ重要なことをお伝えします。
 
 
うちの生徒でもたまに見られる光景ですが、

漢字や英単語のテスト形式の問題をやった際に、

答えが分からずに、ずっと考えている場面に遭遇します。
 
 
わからない漢字や英単語を一生懸命に考えて、

その答えが出てくることってみなさんありますでしょうか?
 
 
私も中学時代の試験中に1度ぐらい経験したことがある気がしますが、

思い出すことってほぼ不可能だと思います。
 
 
ずっと考え、いたずらに時間を過ごしてしまうなら、

早く答え合わせをして、解答を見て、

それから覚えなおしたら良いのです。
 
 
次に同じ問題をやったときに、覚えていたら何も問題ありません!
 
 
そうして、繰り返しテストをすることで暗記する量を増やしていくのです!
 
 
これはカンニングでも何でもなく、覚える為の過程なのです!
 
 
こだなか塾では、暗記の仕方についても講義します。
 
 
そこまで指導することが私たちの役割だと思っているので。
 
やり方さえ学べば、後は自立していきます。
 
 
一人で自学できるようになれるよう、やっていきましょう!
 
 
塾長 飛田

今週末の中3試験対策 日時

こんばんは。
 
 
西中原中学校、宮内中学校の3年生の後期中間試験が

いよいよ来週となりました。

12日 川崎市立中学校 学習診断テスト(全学年対象)

13日 西中原中学校 理科 英語 保健体育
   
   宮内中学校  社会 数学 音楽

14日 西中原    国語 数学 技術家庭

   宮内     英語 美術 技術家庭

15日 西中原    社会 美術 音楽

   宮内     国語 理科 保健体育
 
 
週末9,10日は両日とも朝9時から授業です。

試験前の最後の土日の対策授業となります。
 
 
高校説明会など実施している所もありますが、

学習時間を最優先して欲しいと思います。
 
 
行きたい高校を探すことはもちろん大事ですが、

成績あっての高校進学です。
 
 
最後の土日の対策授業頑張りましょう!!!
 
 
塾長 飛田